ホーム > 会社概要 > ごあいさつ

会社概要

Company

ごあいさつ

当社のホームページへアクセス頂き誠にありがとうございます。

今日までの歩み

当グループは今日まで日々愚直に「常にお客様に必要として頂ける、社会的存在価値の高い会社であること」の創業精神に基づき歩んでまいりました。


1957年(昭和32年)東京銀座にて紙卸商を事業の核とした竹生紙業株式会社として設立し、大手出版会社や教科書出版社、雑誌社の洋紙及び装幀クロスの卸販売会社としてスタートしました。その後関連事業として、販売促進ツールや紙器加工品印刷物の企画制作及び製造の取扱いを経て、自社工場における流通加工をコア事業として現在に至っております。また、お蔭様で昨年グループ創業60年を迎え、第二創業期をスタートさせて頂きました。現在はお客様のニーズに迅速に対応し、今迄のあらゆる食品関連商品だけでなく、時代の趨勢に伴い高齢化が進む中、需要の高まりつつある医薬部外品等を取扱う為に、衛生面に特化したクリーンルームを新たに増設し新体制の強化を図っております。

事業領域

現在、当グループは、流通加工「Distribution processing」を専門とした物流業をコア事業としております。当社はお客様(メーカー様)が市場に販売する商品をお預かりし、現在11事業所30数ラインの設備を構え経験豊富なプロフェッショナルスタッフが、ラインチームを組み、機械では対応出来ない作業を人の手作業で、様々な商品に対応するきめ細かな流通加工作業を行っております。

また、現在の当社事業は

  1. 1.「自社工場での流通加工部門」
  2. 2.「お客様の構内での請負型流通加工事業部門」
  3. 3.「営業倉庫保管配送部門」

の3つの事業部門にて、大手上場メーカー様及びナショナルブランドの、飲料会社様、食品会社様、玩具会社様、サニタリー会社様、医薬部外品会社様、印刷会社様と、多岐にわたって業務を請け負わせて頂いております。

当社ならではの特徴

市場での高い品質の安全性が強く求められている昨今、当社では、短期間に数千万個の製品を全て人の手作業でセットアップ、加工、検品、保管、ピッキング、全国配送まで行っております。

特に当社の特徴としては、現場のラインスタッフは全て直接雇用をしており、入社時には「お客様に安心安全な製品をお届けする為に」という教育ビデオ研修を行い、市場における安全性の在り方や、当社の考え方、現場での品質向上の為のルールを共有・徹底しております。また、トッププライオリティーである品質管理については、訓練されたラインスタッフの検品体制は勿論のこと、二次的安全対策である「品質のデジタル化」を業界初の試みとして2014年よりいち早く着手し、全ての生産ラインに映像による生産管理システムを導入致しました。映像で常に生産ラインの状況を管理・把握し、万が一ミスを発見した場合は製造年月日や生産ラインの記録によりミスを特定・発見し品質管理の徹底を行っております。流通加工は市場販売における最終工程であると捉え、「品質」に対しては何よりもプライオリティーの高い意識で取り組むべきであると考え、「品質事故撲滅宣言3つの約束」を現場のモットーとし、メーカー様と消費者の信頼を損なわない安心安全な関係の支援をさせて頂いております。

信頼される会社へ

我々の現場では、「消費者であるお客様が購入し、手にとって不快だと思われる品質の商品は当社の生産ラインから市場には絶対に送り出さない」を合言葉に日々取り組んでおります。

次の半世紀に向けて我々の取り巻く環境は、商流の多様化、I o T、AI等、急速な時代の変化が続いており、当社としては迅速かつ柔軟に対応し、突発的爆風にも耐性の高い経営基盤と、常にお客様に必要としていただく「高い品質を維持するために組織体制の強化」を念頭に邁進しております。

お客様にいつまでも必要として頂ける会社でありたい!との観点から

「大きな会社ではない強い会社」=「Small & Strong company」を経営スローガンとして掲げ、これからも、従業員全員と共により強い会社を目指す所存でございます。今後とも何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

丸山 慎一郎

代表取締役社長
CEO

丸山 慎一郎